[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみと“因縁の再戦” セリーナも歓迎「心待ちにしている。彼女は素晴らしい」

女子テニスのロジャーズ・カップは8日(日本時間9日)の3回戦で世界ランク2位の大坂なおみ(日清食品)が同65位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)を7-6、6-4のストレートで下し、8強へ進出した。準々決勝では昨年の全米オープンの決勝で破った、同10位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。

昨年の全米オープン決勝で対戦した大坂なおみ(左)とセリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】
昨年の全米オープン決勝で対戦した大坂なおみ(左)とセリーナ・ウィリアムズ【写真:Getty Images】

ポーランド18歳下し、セリーナと対決へ「良いプレーができれば」

 女子テニスのロジャーズ・カップは8日(日本時間9日)の3回戦で世界ランク2位の大坂なおみ(日清食品)が同65位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)を7-6、6-4のストレートで下し、8強へ進出した。準々決勝では昨年の全米オープンの決勝で破った、同10位のセリーナ・ウィリアムズ(米国)と対戦する。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 18歳のポーランドの新星に苦戦しながらも、ストレートで下し8強に進んだ大坂。次戦の相手はセリーナだ。昨年9月の全米オープン決勝以来、11か月ぶりの顔合わせだ。

 全米オープンの決勝では、セリーナは試合中に審判に暴言を吐き、ラケットを叩きつけるなどの問題行動を起こした。表彰式ではブーイングが吹き荒れ、優勝した大坂が涙する一幕もあった。この一件はテニス界で波紋を呼んだが、その後セリーナが雑誌上で「心から申し訳なく思っている」などと謝罪していた。

 “因縁の相手”との対決へ、米専門メディア「テニス.com」によると、オンコートインタビューでこう語っていたという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集