[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

なぜ、張本智和は「チョレイ」と叫ぶのか 国際卓球連盟の特集に登場、その答えは…

8月からシーズン後半を迎える卓球界。男子シングルス世界ランキング20位の張本智和(エリートアカデミー)には、シニアのワールドツアー初優勝、男子最年少V記録更新の期待が懸かる。日本が誇る若き天才を国際卓球連盟(ITTF)も特集。インタビューコーナーに登場した動画をYoutube公式チャンネルで公開し、注目を呼びかけている。

人気インタビューコーナーに登場、ITTF「基本的にすべてのことで最年少」と紹介

 8月からシーズン後半を迎える卓球界。男子シングルス世界ランキング20位の張本智和(エリートアカデミー)には、シニアのワールドツアー初優勝、男子最年少V記録更新の期待が懸かる。日本が誇る若き天才を国際卓球連盟(ITTF)も特集。インタビューコーナーに登場した動画をYoutube公式チャンネルで公開し、注目を呼びかけている。

 張本が登場したのは、俳優やコメディアンとして活動しながら、卓球を追いかけて世界を飛び回るアダム・ボブロウ氏が聞き手を務める「Ask A Pro Anything」。文字通り、なんでも聞いてみようとSNSを通じてファンから質問を募り、選手にぶつける人気インタビューコーナーだ。

張本は今年6月の世界選手権で大会史上最年少で8強入りを果たし、ワールドツアーU-21、世界ジュニア選手権でも最年少優勝の記録を保持。また、6月の世界ランキングでも史上最年少の13歳でトップ50入りしている。動画で「基本的にすべてのことで最年少」と紹介された14歳は、寄せられた質問に答えた。

「自分の弱点は?」との問いに「フットワークやフィジカル面がまだまだ足りないと思っています」と答えた張本。普段は中学校に通い、平日は授業が終わってから3、4時間、週末には4、5時間の練習を行っていること明かした。休日は携帯で動画を見たり、野球のゲームをして過ごしているという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集