[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

打つのは不可能!? 再生150万超の“切れすぎ魔球”に米驚愕「この変化を見てみろ」

米大リーグで“切れすぎ”のスライダーが脚光を浴びている。ストライクゾーンから急激に外角に曲がり、見送ればボールの1球に思わず打者は空振り。米メディアが実際のシーンを動画付きで公開すると再生回数は150万回を突破し、「私が見た中で最もえげつない球の一つ」「この変化を見てみろ」「打つのは不可能」と話題を呼んでいる。

レイズのチャズ・ロー【写真:Getty Images】
レイズのチャズ・ロー【写真:Getty Images】

レイズ右腕の超鋭利スライダーに米メディア絶賛「これはフェアじゃない」

 米大リーグで“切れすぎ”のスライダーが脚光を浴びている。ストライクゾーンから急激に外角に曲がり、見送ればボールの1球に思わず打者は空振り。米メディアが実際のシーンを動画付きで公開すると再生回数は150万回を突破し、「私が見た中で最もえげつない球の一つ」「この変化を見てみろ」「打つのは不可能」と話題を呼んでいる。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 まるで、ボールに意思があるかのようだった。圧巻の1球で話題を呼んでいるのは、レイズの右腕チャズ・ロー投手だ。28日(日本時間29日)の敵地ブルージェイズ戦、同点で迎えた8回に登板すると、その先頭だ。2ストライクと追い込み、思い切り腕を振って投じた。真ん中から外角のストライクゾーンに来た打者のグリエルJr.は待ってましたとばかりに打ちに行く。次の瞬間だ。

 ベース手前で急激に曲がり始めたボールは一気に外角のボールゾーンへ外れていく。しかし、完全に打ち気だった打者のバットは止まらない。無残に空を切る。空振り三振だ。圧巻の1球に対し、米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムは「これはフェアじゃない」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開。驚いたファンからコメントが相次いだ。

「手が出ない」
「私が見た中で最もえげつない球の一つ」
「美しい」
「見続けてしまう」
「ウィッフルボール」
「並外れている」
「この変化を見てみろ」
「打つのは不可能」
「フリスビー」

 このように絶賛の嵐となり、再生回数は150万回を突破していた。この回を無安打無失点に抑え、9回勝ち越しを呼んだロー。すでに今季は44試合に登板しているが、観る者を魅了する“魔球”を誇る右腕の登板は見逃せない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集