[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

タカマツ、快勝発進 五輪連覇へ他競技からも刺激「難しいことを成し遂げたい」

集大成の東京五輪へ「ほかの人にできない難しいことをやっていきたい」

 高橋29歳、松友27歳とベテランの領域を迎える中、後輩たちの強烈な突き上げを受ける2人にとって、五輪連覇の道は、高いハードルだ。

【PR】「もっと早く出会っていれば良かった」― フクヒロペアも選んだスポーツブラ「CW-X」をさらに詳しく知るならこちら

 女子ダブルスは、日本勢同士の五輪出場権争いがハイレベル。同国で最大2枠だが、世界のトップを狙えるペアが3組もいる。前週のインドネシアオープンは、年間に3大会しか行われない、BWFワールドツアーで最高峰のスーパー1000(今大会は、スーパー750)。その決勝で福島由紀、廣田彩花組(アメリカンベイプ)にストレートで敗れた。準優勝により、東京五輪の出場選手を決める来年4月末の世界ランクに影響する大きなポイントを手にしたが、ライバルは優勝した。

 五輪連覇はもとより、連続出場自体が難題だが、高橋は「ほかの人にできない難しいことをやっていきたい気持ちはある。前回は、がむしゃらにやって金メダルを取れたけど、取った後が難しい。でも、それを成し遂げたい」と1年後、同じ会場で行われる東京五輪を見据え、集大成の場とする気概を示した。

 昨年の世界選手権を制した松本麻佑、永原和可那組(北都銀行)を含む三つ巴の争いが注目を集めるが、2人は前を見据えて偉業達成の可能性を追い続ける。

(平野 貴也 / Takaya Hirano)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集