[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

問題児ネリ、左ボディでパヤノ悶絶KO 米メディア称賛続々「獰猛なボディショット」

「ネリは完璧なレフトフックをボディに放つ」

 さらに米専門メディア「ボクシングシーン.com」も「ルイス・ネリが獰猛なボディショットでパヤノを9ラウンドにノックアウト」と題して注目の対決をレポートした。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

「メキシコのネリは完璧なレフトフックをボディに放ち、ドミニカ共和国のパヤノを仕留めた。レフェリーが10カウントする中、パヤノは立ち上がろうとすることさえできなかった」

 記事ではパヤノが井上尚弥に昨秋70秒KO負けを喫していたことを紹介。「ネリとの試合では、イノウエ戦での敗北よりも競争的だった」とパヤノの健闘も称えていた。

 山中慎介とのタイトルマッチでドーピングと体重超過という2度のスキャンダルを起こし、タイトルを剥奪された問題児ネリ。井上戦が初のKO負けだったタフなパヤノを、ボディで仕留めるという離れ業を演じ、再びのWBCベルト獲得へ弾みをつけた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集