[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

亀田和毅に判定勝ち バルガスの“塩試合”を米ESPN酷評「見るに堪えないファイト」

ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦が13日(日本時間14日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、暫定王者・亀田和毅(協栄)が正規王座レイ・バルガス(メキシコ)に0-3で判定負け。王座統一に失敗した。米メディアではこの凡戦を「最大の失望」と改めて酷評。「見るに耐えないファイト」とまで一刀両断している。

亀田和毅はWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦でレイ・バルガスに敗れた【写真:Getty Images】
亀田和毅はWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦でレイ・バルガスに敗れた【写真:Getty Images】

WBCスーパーバンタム級統一戦を「最大の失望」に選出

 ボクシングのWBC世界スーパーバンタム級王座統一戦が13日(日本時間14日)、米カリフォルニア州カーソンで行われ、暫定王者・亀田和毅(協栄)が正規王座レイ・バルガス(メキシコ)に0-3で判定負け。王座統一に失敗した。米メディアではこの凡戦を「最大の失望」と改めて酷評。「見るに耐えないファイト」とまで一刀両断している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 タイトルマッチが続いた1週間のボクシングシーンを総括したのは米スポーツ専門局「ESPN」だった。そこではスーパーバンタム級の一戦が槍玉に挙げられている。

 特集では亀田の判定負けを「最大の失望」に選出。「見るに耐えないファイト」と決めて凡戦を批判している。

 3人のジャッジがいずれも117-110でバルガスを支持する完勝だったが、「バルガス贔屓の観衆をブーイングさせるに至った。なぜなら、よりアグレッシブだったのはカメダで、ささやかながら試合たらしめた」と分析。バルガスファンも激怒した“塩試合”は米国で波紋を広げているようだ。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集