[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

13失点の後に… タイ代表、涙の大会初ゴールに海外感動「感情を揺さぶられる」

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は16日、1次リーグF組でタイはスウェーデンに1-5で敗戦したが、今大会W杯初得点を記録した。初戦となる米国戦では0-13の記録的な大敗を喫していたが、生まれた初めてのゴールに英メディアは脚光。歓喜するシーンを画像つきで公開すると、ファンには「感情を揺さぶられる」「これこそが、私たちが美しい試合を愛する理由だ」などと感動が広がっている。

今大会初得点を決め、喜ぶタイ代表【写真:Getty Images】
今大会初得点を決め、喜ぶタイ代表【写真:Getty Images】

米国に0-13で敗れたタイ、スウェーデンからは意地の1ゴール

 サッカーの女子ワールドカップ(W杯)は16日、1次リーグF組でタイはスウェーデンに1-5で敗戦したが、今大会W杯初得点を記録した。初戦となる米国戦では0-13の記録的な大敗を喫していたが、生まれた初めてのゴールに英メディアは脚光。歓喜するシーンを画像付きで公開すると、ファンには「感情を揺さぶられる」「これこそが、私たちが美しい試合を愛する理由だ」などと感動が広がっている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 初戦は米国に0-13で敗戦。この日もスウェーデンに5失点を喫したが、後半ロスタイムに意地の1点を叩き込んだ。その瞬間、タイ代表の監督とコーチは涙を流し、抱き合って喜んだ。そして、選手も抱き合い、喜びを分かち合った。

 2試合で1得点、18失点のタイ代表。それでもこの1得点の持つ意味は大きいとして、英BBCのサッカー番組「マッチ・オブ・ザ・デイ」の公式ツイッターでは「この場面 タイは1-5で敗れ、この女子W杯で13ゴールを喫した。しかし、彼女たちにとって一つのゴールが持つ意味を見て下さい」と題して4枚の画像を公開している。

 すると、投稿が海外ファンの感動を誘っている様子で、反響のコメントが続々と書き込まれている。

「少なくとも、彼女たちはトライしているんだ! 次の試合と将来の幸運を祈っているよ」
「彼女たちの気持ちが大好きだ」
「本当に彼女たちが誇らしいわ」
「がんばれタイ。これは大きな意味がある」
「感情を揺さぶられる」
「これこそが、私たちが美しい試合を愛する理由だ」
「このチームにとって、ひとつのゴールがどれほどの意味を持つのかを、見ることができるのは素晴らしいことよね」
「世界中の男子女子がW杯に出場することを夢見ている。そこでゴールを決められることは、金では買えない貴重なものだ!」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集