[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

13失点の後に… タイ代表、涙の大会初ゴールに海外感動「感情を揺さぶられる」

BBCが脚光「ひとつのゴールは大きな意味を持ち得る」

 また英公共放送「BBC」も公式サイトで「女子W杯:米国代表相手の惨敗後、タイ代表にとっての救いの瞬間」と見出しを打って特集している。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

「13-0の敗戦を喫した後、一つのゴールは大きな意味を持ち得る」と意地の1点にスポットライトを浴びせ、さらに「主将のカンジャナ・スングンゴエンがチームメイトにもみくちゃにされている時、選手たちの顔から感情は読み取れた。そして91分の得点により、タイのファンは大騒ぎとなった」と状況を伝えている。

 スタジアムの中立のファンは立ち上がって声援を送り、対戦相手のスウェーデンのファンさえ拍手を送っていたと、驚きをレポートしている。記事によると、タイのヌエングルタイ・スラトングビアン監督はこう話しているという。

「あのゴールは私たちに笑顔をもたらし、幸福にしてくれました。決めるのが難しいゴールだったし、スウェーデンのような偉大なチーム相手にプレーできたこともあり、これは本当に大きなことを意味します」

 初戦では米国に0-13で敗れ、大量得点で大はしゃぎする米国代表に「品格がない」という批判の声が上がる事態にもなっていた。一方、決してサッカー強豪国ではないタイ代表にとっては、この日の1点にどれだけの価値があったことか。ただの勝敗だけではない、新たなドラマが生まれた。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集