[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ボールが消えた!? 錦織、激闘の裏で“超珍打”に海外メディア唖然「こんなことが」

テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦で第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)を6-2、6-7、6-2、6-7、7-5で下し、2年ぶり3度目の8強進出を決めた。日没順延により第4セットから再開された試合では珍場面が発生。錦織の強烈なショットがペールのラケットにハマる、まさかのシーンを大会が動画付きで公開して話題を呼んでいたが、海外ファンにも「ボールは生きてる?」など反響が広がっている。

試合後に健闘をたたえ合う錦織とペール【写真:Getty Images】
試合後に健闘をたたえ合う錦織とペール【写真:Getty Images】

第4セットで生まれた珍場面に広がる反響、海外メディア「こんなことが」

 テニスの4大大会・全仏オープン(テレビ東京系で地上波独占放送)は3日、男子シングルス4回戦で第7シードで世界ランク7位の錦織圭(日清食品)が同38位のブノワ・ペール(フランス)を6-2、6-7、6-2、6-7、7-5で下し、2年ぶり3度目の8強進出を決めた。日没順延により第4セットから再開された試合では珍場面が発生。錦織の強烈なショットがペールのラケットにハマる、まさかのシーンを大会が動画付きで公開して話題を呼んでいたが、海外ファンにも「ボールは生きてる?」など反響が広がっている。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 2日間に渡る激闘で、珍しいシーンが生まれたのは再開直後の第4セットだった。第5ゲームの錦織のサービスのラリー。前進したペールのショットが錦織のチャンスボールに。これに錦織がチャージをかけ、渾身のフォアハンドを放った。しかし、ボディを狙ったボールはどこにも弾まない。消えた……。どよめきが起こった会場のファンが見つめたのは、ペールのラケットだった。

 なんとボールがスロート部分にすっぽりハマってしまったのだ。これにはファンはもちろん、ATPの実況も驚きを隠せない様子だった。まさかの珍事の瞬間を大会公式ツイッターが動画付きで公開。さらに、ATPツアーの公式ツイッターは「ブノワ・ペールがケイ・ニシコリを相手に回避行動」と同様に世界に向けて紹介すると、目の当たりにした海外ファンも仰天の声を続々上げた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集