[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ハムファン歓喜!? 大谷翔平の“日本一コンビ復活”を元同僚が公開「最も偉大な選手」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が1日(日本時間2日)の敵地マリナーズ戦の試合前、かつての同僚との再会が実現した。相手は2016年に日本ハムに在籍し、チームのリーグ制覇、日本一に貢献したマリナーズのアンソニー・バース投手。当時は先発、中継ぎを務めた右腕は、大谷との“日本一コンビ復活”の2ショットを自身のツイッターに投稿し「私が見てきた中で最も偉大な選手」と敬意を示している。

大谷翔平【写真:Getty Images】
大谷翔平【写真:Getty Images】

16年日本シリーズ、救援で3勝したバースとの再会が実現

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が1日(日本時間2日)の敵地マリナーズ戦の試合前、かつての同僚との再会が実現した。相手は2016年に日本ハムに在籍し、チームのリーグ制覇、日本一に貢献したマリナーズのアンソニー・バース投手。当時は先発、中継ぎを務めた右腕は、大谷との“日本一コンビ復活”の2ショットを自身のツイッターに投稿し「私が見てきた中で最も偉大な選手」と敬意を示している。

【PR】コパ・アメリカは「DAZN」独占配信! いまなら2か月無料キャンペーン実施中!

 かつて北海道で日本一の歓喜を味わった2人がシアトルで再会した。試合前のグラウンド上、エンゼルスの練習着でバットを持ち、笑みを見せる大谷。その隣で互いに手を回し、笑顔を並べているのは見覚えのある逞しい髭……。先月、マリナーズと契約したばかりのバースだ。互いにユニホームは変わったが、絆は今も変わらないようだ。

 バースは、投稿で「私が見てきた中で最も偉大な選手の一人と一緒に、2016年にプレーすることができ、非常に楽しかった」と記し、久々の再会に旧交を温めたようだ。

 同じマウンドで戦った16年、大谷は21試合に登板し、10勝4敗、防御率1.86。打者としては104試合に出場し、打率.322、67打点、22本塁打と活躍した。バースも37試合の登板で8勝8敗6ホールド、防御率3.65をマーク。救援で出場した日本シリーズは3勝を挙げ、優秀選手賞に輝いた。

 バースは翌年にレンジャーズとマイナー契約を結び、17年4月にメジャー昇格を果たしていた。先月21日にマリナーズと契約したばかりだったが、早速、二刀流との再会が実現した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
今なら特設サイトからDAZN加入で2か月無料!
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集