[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ツール・ド・フランスで壮絶クラッシュ 負傷者続出に個人総合1位も「恐ろしかった」

BMCが病院搬送のポートの状況を発表「意識もあり、何が起きたのか覚えている」

 チームBMC公式サイトによると、メディカル担当のマックス・テスタ氏はポートが搬送された病院で精密検査を受けたことを発表。「彼の状態は最初から安定していた。意識もあり、クラッシュ前後に何が起きたのか覚えている」と説明しており、生命の危機はないという。

 第9ステージは、スイス・ジュラ山脈の7つの山を越える最大の難所。記事では、フルームのチームメートであるゲラント・トーマス(英国)も別のクラッシュで鎖骨を骨折するなど、負傷者が相次いだとし、スペイン地元紙「AS」電子版も「ツール・ド・フランス:フルームがクラッシュだらけのステージを生き残る」と特集している。

 ツール・ド・フランスは、4日に行われた第4ステージのゴール前で複数人が巻き込まれるクラッシュが起きたばかり。今回も壮絶なクラッシュの波紋は世界中に広がっている。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集