[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥に新たな名誉 IBF総会で「アジアで最も支配的なボクサー賞」受賞

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒TKOで下したWBA王者・井上尚弥(大橋)が30日にマカオで行われたIBF総会に出席し、「アジアで最も支配的なボクサー賞」を受賞した。米メディア「ファイトニュース.com」が報じている。

WBSS決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSS決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】

マカオでのIBF総会に出席

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)を259秒TKOで下したWBA王者・井上尚弥(大橋)が30日にマカオで行われたIBF総会に出席し、「アジアで最も支配的なボクサー賞」を受賞した。米メディア「ファイトニュース.com」が報じている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 第36回を迎えたIBF総会にクールな黒のピンストライプのスーツ姿で登場したモンスター。赤いIBFのチャンピオンベルトとともに新たな名誉も手にした。総会では「アジアで最も支配的なボクサー賞」を受賞。記事では、記念の盾とともに日本人ファイターで唯一の選出を果たしたことを伝えている。

 新旧問わず、錚々たる選手が出席しているIBF総会は6月1日まで続く。

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集