[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

20歳・原田海が楢崎兄弟ら抑えて複合JCで首位通過「狙ったわけじゃないけど…」

スポーツクライミング世界選手権(8月・八王子)の代表選考会を兼ねた複合ジャパンカップ(愛媛・石鎚クライミングパークSAIJO)は25日、男子予選で原田海(日新火災)が1位通過し、楢崎智亜・明智兄弟(ともにTEAM au)らとともに世界選手権代表に内定した。

難しい課題に果敢に挑戦する原田海【写真:編集部】
難しい課題に果敢に挑戦する原田海【写真:編集部】

世界選手権代表も内定、26日の決勝へ「3種目を全力で挑戦したい」

 スポーツクライミング世界選手権(8月・八王子)の代表選考会を兼ねた複合ジャパンカップ(愛媛・石鎚クライミングパークSAIJO)は25日、男子予選で原田海(日新火災)が1位通過し、楢崎智亜・明智兄弟(ともにTEAM au)らとともに世界選手権代表に内定した。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手インタビュー(GROWINGへ)

 東京五輪同様、スピード、ボルダリング、リードの3種目の複合で行われる今大会。屋外会場で気温30度を超える暑さの中、原田は課題だった1種目めのスピードで1本目の途中で落ちたが、2本目に7秒062をマークして6位につけると、得意のボルダリングで1位。最終種目のリードも1位を記録し、予選1位通過を決めるとともに世界選手権切符も手中に収めた。

 リードの持久力を重点的に強化してきたといい、20歳の昨季ボルダリング世界王者は「気づいたら持久力がついてきた」と手応え。1位通過については「狙ったわけじゃないけど、驚いてもいない。あり得ないことではなかった」と胸を張り、26日の決勝へ向け「自分の強みは技術より何でも恐れずに挑戦すること。3種目を全力で挑戦したい」と意気込んだ。

(THE ANSWER編集部)

南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
南米各国代表も、日本代表も、全試合DAZN独占 COPA AMERICA BRASIL 2019
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集