[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

打者の腰が引けたのに… 17K快投セールの“超鋭利スライダー”に米戦慄「すげぇぇ」

米大リーグ・レッドソックスのクリス・セール投手が14日(日本時間15日)のロッキーズ戦で7回17奪三振の快投を演じた。なかでも、左打者の腰が引けながら見逃したボールが悠々とストライクとなる圧巻のスライダーをMLBが「とんでもない」と驚愕し、動画付きで公開。米ファンから「えげつない」「すげぇぇ」と感嘆の声が漏れている。

クリス・セール【写真:Getty Images】
クリス・セール【写真:Getty Images】

7回17奪三振の快投、MLBは打者の腰が引けたのにストライクになる1球に脚光

 米大リーグ・レッドソックスのクリス・セール投手が14日(日本時間15日)のロッキーズ戦で7回17奪三振の快投を演じた。なかでも、左打者の腰が引けながら見逃したボールが悠々とストライクとなる圧巻のスライダーをMLBが「とんでもない」と驚愕し、動画付きで公開。米ファンから「えげつない」「すげぇぇ」と感嘆の声が漏れている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 圧巻の投球だった。実に17奪三振をマークしたセールの快投。なかでも、MLBがクローズアップした鋭利なスライダーだ。7番ドールを迎えた場面、インステップ気味のフォームから投じた1球は打者の膝付近に向かっていく。これに思わず腰を引いて交わすドール。ただ、凄いのはここからだ。

 ベース手前で急激にスライドし、真ん中付近に。悠々とストライクを奪ってみせた。腰が引けたのにストライクになってしまう“魔球”。MLB公式ツイッターは「とんでもない」とつづり、実際のシーンを動画付きで公開した。すると、目の当たりにした米ファンも慄くしかない様子だった。

「エグい」「凄い投球」「素晴らしい投球」「えげつない」「すげぇぇ」「6イニングで14奪三振。2試合連続で14奪三振。セールが帰ってきたぞ」などと喝采の声が続々と上がっていた。7回2失点にまとめ、勝ち投手の権利を持って降板したが救援陣が打たれ、勝ち星は逃したセール。それでも、打者の腰も引けるほどの“超鋭利スライダー”は際立っていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集