[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、WBSS準決勝にドネア来場も!? 前日のバーネット再起戦の観戦が決定

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級大会で決勝進出を決めたWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)。そのドネアに1回戦で敗れた元WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国)は17日に英ベルファストで再起するが、この試合をドネアが観戦に訪れるという。英誌が伝えている。

前回対戦した際は、バーネットが腰を痛め4回に棄権しドネアがTKO勝ちを収めていた【写真:Getty Images】
前回対戦した際は、バーネットが腰を痛め4回に棄権しドネアがTKO勝ちを収めていた【写真:Getty Images】

ドネアはWBSS1回戦で破ったバーネットの再起戦に来場する

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級で決勝進出を決めたWBAスーパー王者のノニト・ドネア(フィリピン)。そのドネアに1回戦で敗れた元WBAスーパー王者ライアン・バーネット(英国)は17日に英ベルファストで再起するが、この試合をドネアが観戦に訪れるという。英誌が伝えている。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 昨年11月3日のWBSS1回戦で対戦した両者には友情のようなものが生まれていたようだ。

 英ボクシング専門誌「ワールドボクシングニュース」は「ノニト・ドネアがライアン・バーネットの復帰戦で彼のリングサイドへ向かう」と題してドネアの訪英を伝えている。

「ボクシング界のレジェンド、ノニト・ドネアは5月17日に行われるイベントで、ライアン・バーネットを応援するためにベルファストへ向かう予定のようだ」

 両者の対戦は4回途中にバーネットが腰を痛め、棄権によるTKO勝ちを収めていた。記事によると試合の後に両者は敬意を示し合い、親交を深めた様子。バーネットの応援のために足を運ぶことも約束していた。

 バーネットはWBCインターナショナル・スーパーバンタム級の王座をかけて、ジェルバート・ゴメラ(フィリピン)との一戦に臨む。

 WBSSのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)とIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)の準決勝は翌18日にスコットランド・グラスゴーで開催されるが、両会場の距離は近く、ドネアがこの試合に足を運ぶ可能性もありそうだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集