[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

復活ウッズ、メジャー連勝なるか 米放送局が特集「タイガーが優勝できる7つの理由」

ゴルフの4大メジャー第2戦、全米プロゴルフ選手権が現地時間16日から4日間、ベスページ州立公園ブラックコースで開催される。注目はなんと言っても、マスターズで11年ぶりにメジャー制覇を成し遂げたタイガー・ウッズ(米国)だ。現地メディアはメジャー2連勝を狙うウッズを特集。連覇を成し遂げられる「7つの理由」に脚光を浴びせている。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

16日に全米プロ開幕、メジャー連勝を狙うウッズの有利なポイントとは

 ゴルフの4大メジャー第2戦、全米プロゴルフ選手権が現地時間16日から4日間、ベスページ州立公園ブラックコースで開催される。注目はなんと言っても、マスターズで11年ぶりにメジャー制覇を成し遂げたタイガー・ウッズ(米国)だ。現地メディアはメジャー2連勝を狙うウッズを特集。連覇を成し遂げられる「7つの理由」に脚光を浴びせている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「2019 PGA チャンピオンシップ:タイガー・ウッズがベスページ・ブラックで再び優勝するであろう7つの理由」と題して特集記事を掲載しているのは、米放送局「CBSスポーツ」電子版だった。

 43歳にして完全復活を遂げようとしているウッズ。マスターズ以来1か月ぶりの実戦で連勝を飾れるのか、7つの有利な理由を挙げている。

 1つ目は「勝ち方を再学習した」ことだ。

「ウッズが2019の全米プロを勝ち取るとは思っていない。しかし、その可能性はあると信じている。もしも2018年のマスターズと全米オープンを1万回リプレーしたら、タイガーはそのどれも勝ち得なかっただろう。2018年の全米プロで彼自身に勝利の感覚を再教育したことはマスターズを勝つための鍵となった。彼は、できると信じることだけでなく、その方法を知る必要がある。そして彼は今それを知っている」

 かつての絶対王者が“勝ち方”を思い出したことこそ、最大のストロングポイントだとしている。

 2つ目は「マスターズの記憶」。記事では「タイガーはオーガスタ・ナショナルでの最後の2日間素晴らしいパフォーマンスを見せた。彼と他の選手との違いは、彼はより頭良く、より頭をクリアにしてプレーできていたことにある」として、良い流れのまま全米プロの舞台にも入っていけるだろうと見ている。

 3つ目は「パーオンの効率の良さ」。タイガーがPGAツアーにおける「パーオン率」でトップに立っていることに注目。記事では高難易度のベスページ・ブラックで重要となるのは、ティーからグリーンまでと強調。「なぜなら、一度グリーンに乗せてしまえば比較的フラットなパッティングサーフェスを見つけることができるだろう」と続け、正確なショットを誇るウッズの強みが出ると分析している。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集