[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、NBA入り後の理想形は? 米メディアが類似点を指摘する現役プレーヤーとは

八村の理想形はウィザーズのジャバリ・パーカー

 そして、記事では「彼の体格とスキルセットはジャバリ・パーカーの理想型に似ている」と2014年にデューク大からドラフト2位で指名された現ウィザーズのパーカーにたとえられている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 バックスで迎えたルーキーシーズンに左膝前十字靭帯断裂の大怪我で長期離脱を余儀なくされたが、2016-17年シーズンには1試合平均20.1得点、6.1リバウンド、2.8アシストと大活躍した。

 203センチ、114キロという体格とオフェンス面のテクニックで八村とは共通点が多いと指摘している。

 一方、最悪のケースは「控えフォワード」とみている。パワー、クイックネス、フットワーク、インサイドのオフェンスと魅力の多い八村だが、3Pシュートとディフェンス面を改善できなければ、「ヘッドコーチが長い出場時間を与えることをためらうかもしれない」と分析している。

 日本人史上初となるNBAドラフト1巡目指名が迫る八村。最高の舞台でどんなキャリアを送るのだろうか。現地は早くも熱視線を送っている。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集