[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“新速球王”が今季メジャー最速167.7キロ! ファン仰天「信じられない」「凄い!」

米大リーグ、カージナルスの“速球王”ジョーダン・ヒックス投手が21日(日本時間22日)のメッツ戦で今季最速となる104.2マイル(約167.7キロ)をマーク。昨季、人類最速タイの105.1マイル(約169.1キロ)を計測した右腕の快速球をチームが動画で公開。ファンを驚愕させている。

ジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】
ジョーダン・ヒックス【写真:Getty Images】

カージナルスのヒックスが今季最速の104.2マイルをマーク

 米大リーグ、カージナルスの“速球王”ジョーダン・ヒックス投手が21日(日本時間22日)のメッツ戦で今季最速となる104.2マイル(約167.7キロ)をマーク。昨季、人類最速タイの105.1マイル(約169.1キロ)を計測した右腕の快速球をチームが動画で公開。ファンを驚愕させている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 うなりを上げてミットに飛び込んだ。9回からマウンドに上がったストッパー、ヒックス。2死一塁で打席にはラガレス。カウント1ボール2ストライクからの5球目だ。外角低めにズバリ。打者のバットは動かない。見逃し三振で3アウトだ。

 この1球はなんと、104.2マイルを計測。2019年シーズンのMLB最速となった。

 カージナルスは公式ツイッターに動画付きでフォーカス。今季の球速トップ10を紹介しているが、上位10球はすべてヒックスという驚異的な事態となっている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集