[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ザギトワ、“100グラム単位”の壮絶な体重管理を告白「水を一口飲んで吐き出した」

フィギュアスケートの平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がロシアの人気番組「ヴェーチェルヌイ・ウルガント」に出演。ザギトワの衣装を模したチュチュ姿の愛犬マサルと共演し、話題を呼んでいるが、放送された番組では競技をする上で壮絶ともいえる体重管理の舞台裏を明かしている。

アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
アリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

マサルと出演したロシア番組で過酷な秘話披露「腕に脂肪つくと、もう跳べない」

 フィギュアスケートの平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)がロシアの人気番組「ヴェーチェルヌイ・ウルガント」に出演。ザギトワの衣装を模したチュチュ姿の愛犬マサルと共演し、話題を呼んでいるが、放送された番組では競技をする上で壮絶ともいえる体重管理の舞台裏を明かしている。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 出演に際し、インスタグラムでチュチュ姿の愛犬マサルと赤で統一した“お揃いコーデ”の写真をアップし、話題を呼んでいたザギトワ。ロシアでマルチタレントとして知られるイワン・ウルガント氏が司会を務める人気番組でマサルに対する愛を語った一方で、自身の壮絶な競技エピソードも明かした。

 司会者から「私はあなたが食事に関してとても大変な経験をしていることを知っています。最小限の体重の変化でさえ、あなたがエレメンツを行うのにどういう影響を与えるのですか?」と問われると、ザギトワは「残念ながら、そうなのです」と頷き、体重管理について語った。

「五輪前の合宿で朝、昼、晩と1日に3回体重を計って、私はとても体重に注意して、同じ体重をキープすることを試みました。なぜなら100グラム、これでもう……」と言い、司会者から「100グラム……それは水を少し飲むくらいですね。では、水を飲むのもいけなかったのですか?」と突っ込まれた。

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集