[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

瀬戸3冠&大橋2冠でV締め、7日間の戦いに幕…今大会の世界水泳代表内定者は?

世界水泳(7月・韓国、テレビ朝日系列で中継)の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は8日、最終日が行われ、7日間の戦いに幕を下ろした。

男子400メートル個人メドレーで優勝した瀬戸大也【写真:Getty Images】
男子400メートル個人メドレーで優勝した瀬戸大也【写真:Getty Images】

最終日は3種目で7月の世界水泳代表内定者

 世界水泳(7月・韓国、テレビ朝日系列で中継)の代表選考を兼ねた競泳の日本選手権(東京辰巳国際水泳場)は8日、最終日が行われ、7日間の戦いに幕を下ろした。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

 最終日は男子400メートル個人メドレーで瀬戸大也(ANA)が優勝し、200メートルバタフライ、200メートル個人メドレーに続き、3種目めの代表内定。女子400メートル個人メドレー決勝では大橋悠依(イトマン東進)が3連覇を飾り、200メートル個人メドレーと2種目で代表内定となった。男子100メートルバタフライ決勝では水沼尚輝(新潟医療福祉大職)が初優勝で代表に内定した。

 今大会の代表内定者(個人)は以下の通り。

〇女子200m個人メドレー

大橋悠依、大本里佳

〇男子200m自由形

松元克央

〇男子200mバタフライ

瀬戸大也

〇男子200m個人メドレー

瀬戸大也

〇女子200mバタフライ

長谷川涼香

〇男子200m背泳ぎ

入江陵介、砂間敬太

〇男子200m平泳ぎ

渡辺一平、小日向一輝

〇男子100mバタフライ

水沼尚輝

〇男子400m個人メドレー

瀬戸大也

〇女子400m個人メドレー

大橋悠依

(THE ANSWER編集部)

プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信

インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集