[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ウッズがモノマネ!? 悲劇一変の“笑撃パット”に米メディアも騒然「爆笑の中で…」

米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権第3日は16日(日本時間17日)、タイガー・ウッズ(米国)が前日に悲劇を演じた名物17番ホールで爆笑を呼んだ。同組で回ったケビン・ナ(米国)のパット後に素早くボールを拾い上げる癖を“モノマネ”。実況も笑いを堪え切れなかった実際の瞬間をPGAツアーが動画付きで公開し、話題を呼んでいたが、米メディアも「爆笑の中で出し抜く」とこぞって取り上げている。

タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】
タイガー・ウッズ【写真:Getty Images】

同組名手のパットを真似した一打が大反響「これは他と違った理由で見るべき」

 米男子ゴルフのザ・プレーヤーズ選手権第3日は16日(日本時間17日)、タイガー・ウッズ(米国)が前日に悲劇を演じた名物17番ホールで爆笑を呼んだ。同組で回ったケビン・ナ(米国)のパット後に素早くボールを拾い上げる癖を“モノマネ”。実況も笑いを堪え切れなかった実際の瞬間をPGAツアーが動画付きで公開し、話題を呼んでいたが、米メディアも「爆笑の中で出し抜く」とこぞって取り上げている。

【特集】オリンピックは「5回くらい出たい」 “想像の先”を歩き続ける成長物語 / 卓球 張本智和選手(GROWINGへ)

 笑いを取る力も、ウッズは一流だった。浮島グリーンの17番パー3。2度の池ポチャで7打を叩いた前日から一転、この日は約1メートルにつけるバーディーチャンスとなった。ただ、先の打つのはナ。約1.5メートルの位置から打ち、ボールがカップに入ると素早く拾い上げるお馴染みの癖を披露し、ウインクを決めた。これにはウッズも思わず、笑い出してしまった。

 しかし、直後のウッズが魅せた。慎重に構えて打ち出すと、カップインを確信。すると突然、ナ以上に機敏な動きでカップに入ると同時にボールを拾い上げた。わざとオーバーにやって笑いを誘い、すぐさま「どうだ」とばかりにナの方を見やり、ドヤ顔を返してみせたウッズ。真似されたナも堪えきれずに大笑いで、仲良さそうに2人で次ホールへ歩いて行った。

 前日に大叩きを演じたホールでこれをやってのけるのだから、さすがだ。PGAツアーは実際の様子を動画付きで公開し、「面白すぎ」「何て素敵なショーなんだ」「一日中リピート再生しちゃう(笑)」とファンの大きな反響を呼んでいたが、米メディアも反応。続々と取り上げている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
GW世界最高峰のサッカーがDAZN独占
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集