[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ジョコビッチがプッツン… “ラケット投げ”にファン辛辣「偉大な選手にはなれない」

テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でまさかのストレート負けを喫した。第1セットでは持っていたラケットを放り投げてしまうシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。ファンからは「彼は偉大な選手にはなれない」などと辛らつな声が噴出している。

3回戦で敗退したノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】
3回戦で敗退したノバク・ジョコビッチ【写真:Getty Images】

イライラ募らせ…ラケットを放り投げてしまうシーンに辛辣な声が噴出

 テニスのBNPパリバ・オープンは12日(日本時間13日)、男子シングルス3回戦で世界ランク1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)が同39位のフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)に4-6、4-6でまさかのストレート負けを喫した。第1セットでは持っていたラケットを放り投げてしまうシーンをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画で公開。ファンからは「彼は偉大な選手にはなれない」などと辛辣な声が噴出している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 世界No.1プレーヤーがイライラを募らせた。第1セットの第6ゲーム。コールシュライバーのサービスに対してジョコビッチのリターンは甘くなった。これを見逃さずドイツのベテランは狙い澄ましたダウンザラインを放った。次の瞬間だ。

 ジョコビッチは懸命に腕を伸ばすも、届かないと見るや、思い切りラケットを放り投げたのだ。

 ジョコビッチが感情をむき出しにするシーンは決して珍しくないが、このようにラケットを投げてしまうのは世界No.1のプレーヤーとしてはふさわしくない振る舞いだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集