[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

錦織、ダブルスでも超絶ショット “鋭角ウイナー”に海外脚光「ケイが楽しんでいる」

テニスのBNPパリバ・オープンは8日(日本時間9日)、男子ダブルス1回戦で錦織圭(日清食品)、マキシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)組がレイベン・クラーセン(南アフリカ)、マイケル・ヴィーナス(ニュージーランド)組と対戦。3-6、5-7のストレートで敗れた。ATP公式中継サイト「テニスTV」は錦織がベースラインぎりぎりから、鋭角に鋭く叩き込むウイナーを動画つきで公開している。

錦織圭【写真:Getty Images】
錦織圭【写真:Getty Images】

ダブルスは1回戦敗退も、ウイナーにテニスTVが脚光

 テニスのBNPパリバ・オープンは8日(日本時間9日)、男子ダブルス1回戦で錦織圭(日清食品)、マキシモ・ゴンサレス(アルゼンチン)組がレイベン・クラーセン(南アフリカ)、マイケル・ヴィーナス(ニュージーランド)組と対戦。3-6、5-7のストレートで敗れた。ATP公式中継サイト「テニスTV」は錦織がベースラインぎりぎりから、鋭角に鋭く叩き込むウイナーを動画付きで公開している。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

 ゴンサレスと組んだダブルス。慣れない中でも、錦織の放ったスーパーショットが脚光を浴びている。

 第2セット、相手は立て続けに錦織を狙ったリターン。これを見事な反応で連続で返すと、相手の頭上を越える好ショットに。相手もふわりとしたロブでリターンしてきたが、結果的にはこれがチャンスボールになった。

 錦織はベースラインぎりぎりから、狙い澄ました強烈なウイナーを相手コートの逆サイドのサイドラインへと突き刺した。両手を掲げてガッツポーズする錦織は、ゴンサレスとハイタッチで笑顔を浮かべていた。

 圧巻のウイナーをテニスTVは「ケイがダブルスのコート上で楽しんでいる」とつづり動画で公開。脚光を浴びせている。

 シングルスでは2回戦の相手が世界ランク52位のアドリアン・マナリノ(フランス)に決まった。マスターズ1000での初タイトルへ向けて、主戦場では快進撃を期待したい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集