[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、ファンへ熱い感謝「あなたたちのおかげ」「自分を乗り越えられた」

フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが146.01点、合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。3月の世界選手権代表3枠目に前進したメドベージェワは、試合後にインスタグラムを更新。ファンへ肉声で感謝のメッセージを伝えている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

インスタグラムの動画で肉声メッセージ

 フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが146.01点、合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。3月の世界選手権代表3枠目に前進したメドベージェワは、試合後にインスタグラムを更新。ファンへ肉声で感謝のメッセージを伝えている。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 2017年10月のグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯以来、実に1年3か月ぶりとなる優勝を飾った2度の世界選手権女王。メドベージェワは試合後、インスタグラムのストーリー機能でファンへ向け、感謝のメッセージを送った。

「今日私たちは、あなたとひとつの目標に向かいました。あなたたちが思いやりがあったことにありがとうと言いたいです。私は今、いつも私とともにそして、自分の側にいてくれる人たちとやりとりしています」

 こう切り出したメドベージェワ。ロシア杯ファイナルが行われた2日間は、自身にとって大切なイベントだったと触れ、メダルよりも「自分自身を乗り越えることができたことが嬉しいです」とも語っている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集