[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ、歓喜の復活V! 煽った熱演222.90点、世界選手権3枠目へ前進

フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。

メドベージェワ【写真:Getty Images】
メドベージェワ【写真:Getty Images】

ロシア杯ファイナルフリー

 フィギュアスケートのロシア杯ファイナルは22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位の平昌五輪銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが146.01点、合計222.90点で復活の今季初Vを飾った。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 メドベージェワは序盤の連続ジャンプで転倒こそしたが、そこから女王の意地を見せた。中盤は観客を煽るパフォーマンスを見せながら、質の高い演技を披露。見事に演じ切ると笑みがこぼれた。141.01点が表示された後はガッツポーズも飛び出し、会場は大歓声に包まれた。

 優勝は昨季の2017年10月のグランプリ(GP)シリーズ・NHK杯以来、実に1年3か月ぶり。今大会はISU公認大会ではないが、最後の3枠目を争う形となっていた3月の世界選手権(埼玉)切符奪取へ、一歩前進した。

 メドベージェワと世界選手権出場を争っているエリザベータ・トゥクタミシェワは221.19点で2位。しかし、今季はグランプリ(GP)ファイナル3位など成績は安定しており、今大会も得点は僅差とあって、3枠目は発表まで見逃せない展開となりそうだ。

 なお、世界選手権の代表枠は平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワと欧州選手権Vのソフィア・サモドゥロワがすでに確実視されている。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集