[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、世界1位奪取の裏で… WTAが「歴史的」と評した史上最速記録は?

16日(日本時間17日)に開幕するテニスのドバイ・オープンに出場予定の世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)。全豪オープン優勝により、たった1年の間に世界ランクを72位からアジア勢初の1位に跳ね上げたが、その裏で史上最速記録が生まれていたという。WTA公式サイトが伝えている。

世界ランク1位の大坂なおみ【写真:Getty Images】
世界ランク1位の大坂なおみ【写真:Getty Images】

「10傑入り→世界1位」20週は“ヒンギス超え”で史上最速とWTAがレポート

 16日(日本時間17日)に開幕するテニスのドバイ・オープンに出場予定の世界ランク1位・大坂なおみ(日清食品)。全豪オープン優勝により、たった1年の間に世界ランクを72位からアジア勢初の1位に跳ね上げたが、その裏で史上最速記録が生まれていたという。WTA公式サイトが伝えている。

【特集】「美しくなければならない」バレーボール女子代表“火の鳥NIPPON”の挑戦 / バレーボール女子日本代表(GROWINGへ)

「ランキングロケット ナオミ・オオサカはいかにして、数々の偉人を前にして1位到達の記録を樹立したのか」と特集したのは、WTA公式サイトだった。大坂は昨年9月の全米オープンで日本人初のシングルス4大大会を制し、1月の全豪オープンでは堂々のグランドスラム連覇を果たした。

 記事では48週間、世界女王の座を守っていたシモナ・ハレプ(ルーマニア)に代わり、世界ランク1位に輝いたことを紹介。その上で「世界NO1ナオミ・オオサカのランキングトップへの流星の如く、その台頭は歴史的なものだった」と快進撃の裏にあったデータを明かしている。

 昨年の全豪オープン開幕時点は72位、3月のBNPパリバ・オープンで日本人初のプレミア・マンダトリー優勝で44位から22位に上昇、9月の全米オープン優勝でトップ10入りを果たした変遷に言及。「歴史的」と注目したのは、キャリア初のトップ10入りから1位となるスピードだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集