[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ「私はゴースト」― 爆笑連発の“ナオミ語録”をWTA絶賛「会見でも輝く」

テニスの4大大会・全豪オープンを制した大坂なおみ(日清食品)。男女を通じてアジア初となる1位に輝いた新女王が2019年シーズンに報道陣を爆笑に導いた天真爛漫な“ナオミ節”をWTAが特集。「ナオミは記者会見場でも輝く」と絶賛している。

大坂なおみ【写真:Getty Images】
大坂なおみ【写真:Getty Images】

WTAがチャーミングな“ナオミ語録”を特集

 テニスの4大大会・全豪オープンを制した大坂なおみ(日清食品)。男女を通じてアジア初となる1位に輝いた新女王が2019年シーズンに報道陣を爆笑に導いた天真爛漫な“ナオミ節”をWTAが特集。「ナオミは記者会見場でも輝く」と絶賛している。

【PR】「本当に助かりますね」と感謝 高木美帆選手も選んだスポーツブラ「CW-X」をもっと詳しく知るならこちら

「オーストラリアでナオミ・オオサカはコート上、そして記者会見場でも輝いた。世界ナンバーワン、ナオミ・オオサカのお気に入りの一言を教えて」

 泣き笑いの絵文字とともにこう特集したのは、WTAの公式ツイッターだった。大坂は今シーズン、ブリスベン国際、全豪オープンとオーストラリアを舞台に始動したが、新シーズンも冴え渡る様々なナオミ節をハイライト動画で紹介している。

 女子テニス界のスーパースターとなった大坂はメルボルンなどで息抜きに散歩をしたことを会見で告白していたが、目立たないための秘策も披露していた。

「ウィッグをつけるの ウフフフ」
「私はゴースト。だから、みんな見えないのよ」

 外出時にはトレードマークのカーリーヘアをカツラで隠していたという大坂。自らを「ゴースト」と名乗ると、会見場も笑いに包まれていた。

 報道陣との関係も抜群な新女王は質疑応答にも笑顔が溢れる。

「みなさん、今日は真面目すぎますね」
「それが質問なの? 本気ですか?」
「今の目つきは、一体何だったんですか?」
「何か面白い質問はないんですか? ごめんなさい。真面目過ぎちゃって…」

1 2
インターハイ(インハイ.tv) | スポーツブル(スポブル)
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プレミアリーグ8月10日開幕 DAZN独占配信
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集