[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

決勝進出クビトバ、“ドロップ→ロブ→ボレー”を全豪称賛「鮮やかなポイント」

テニスの4大大会・全豪オープンは24日、女子シングルス準決勝で世界ランク6位のペトラ・クビトバ(チェコ)が同35位のダニエル・コリンズ(米国)を7-6、6-0で下し、初の決勝進出を決めた。大坂なおみ(日清食品)がもう一方の準決勝を勝ち上がれば、決勝で激突する相手の見事なコンビネーションショットを大会公式ツイッターが公開。「鮮やかなポイント」と称賛している。

全豪オープン初の決勝進出を果たしたクビトバ【写真:Getty Images】
全豪オープン初の決勝進出を果たしたクビトバ【写真:Getty Images】

クビトバが決勝進出

 テニスの4大大会・全豪オープンは24日、女子シングルス準決勝で世界ランク6位のペトラ・クビトバ(チェコ)が同35位のダニエル・コリンズ(米国)を7-6、6-0で下し、初の決勝進出を決めた。大坂なおみ(日清食品)がもう一方の準決勝を勝ち上がれば、決勝で激突する相手の見事なコンビネーションショットを大会公式ツイッターが公開。「鮮やかなポイント」と称賛している。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手 西村拳選手(GROWINGへ)

 決勝に駒を進めたのはクビトバだった。第1セットはタイブレークの末の先取だったが、第2セットは圧倒した。多彩な攻撃のバリエーションを見せたのは第3ゲームだ。ラリーからまず披露したのはドロップショット。バックハンドで手前に落とすと、これにはコリンズは食らいつきリターンしたが、続いては前に出た相手に対して頭上を越すロブショット。このリターンに対してはネットに出て、ボレーで鮮やかに決めた。

 一連のプレーを、大会公式は「ドロップショット→ロブ→スマッシュ ペトラ・クビトバの鮮やかなポイント」と称賛し、動画で公開。拍手を送っている。

 今大会1セットも失わず決勝まで勝ち上がったクビトバ。前哨戦のシドニー国際も優勝しており、目下絶好調だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
プロ野球開幕、徹底ライブ中継に見逃し配信も
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集