[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、ブレーク導いたダウンザラインに大会脚光「炎のフォアハンド」

テニスの4大大会・全豪オープンは24日、女子シングルス準決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同8位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。第1セットは6-2で先取した。第7ゲームで披露したフォアハンドのダウンザラインを大会公式は「炎のフォアハンド」と称賛している。

世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】
世界ランク4位の大坂なおみ【写真:Getty Images】

女子シングルス準決勝

 テニスの4大大会・全豪オープンは24日、女子シングルス準決勝で世界ランク4位の大坂なおみ(日清食品)が同8位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦。第1セットは6-2で先取した。第7ゲームで披露したフォアハンドのダウンザラインを大会公式は「炎のフォアハンド」と称賛している。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 元世界ランク1位のプリスコバには過去1勝2敗。昨年10月の東レ・パンパシフィック・オープンでも決勝で敗れている難敵だ。

 第1セット大坂は、第3ゲームで先にブレーク。そして第7ゲーム、15-30の場面だ。プリスコバのサーブからのラリー。大坂はクロスのボールに追いつくと、力強くフォアのストレートを叩き込んだ。このシーンを大会公式ツイッターは「炎のフォアハンド」とつづり動画で公開している。

 結局このゲームもブレークに成功。6-2で先取した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集