[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

那須川天心、MMA王者マクレガーからの挑戦状に返答「58キロのキックルールなら」

格闘技イベント「RIZIN.14」でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に139秒TKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。MMA(総合格闘技)の元UFCライト級世界王者コナー・マクレガー(アイルランド)から挑戦状を突きつけられていたが、インスタグラムでこれに返答。「58キロのキックボクシングルールなら」と綴っている。

那須川天心【写真:Getty Images】
那須川天心【写真:Getty Images】

マクレガーからの挑戦状に即座に回答

 格闘技イベント「RIZIN.14」でボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(米国)に139秒TKO負けを喫したキックボクシングの那須川天心(TARGET)。MMA(総合格闘技)の元UFCライト級世界王者コナー・マクレガー(アイルランド)から挑戦状を突きつけられていたが、インスタグラムでこれに返答。「58キロのキックボクシングルールなら」と綴っている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 那須川が意外な形での新展開を迎えている。MMAのスーパースター、マクレガーから「東京で総合格闘技のエキシビジョンマッチを戦いたい」と挑戦状が送られていたが、これに明確な形で答えを返した。

「親愛なるミスター・マクレガー。僕の名前を覚えていてくれてありがとう。あなたが僕と戦うことを考えてくれることは名誉だ」。こう書き出し、マクレガーへ英語でメッセージを送った。

 そして「58キロのキックボクシングルールなら、近い将来僕たちをリングの上へ導いてくれるだろう。今年はライズ・ワールドシリーズを戦うつもりだ。だから、君はダイエットをして僕を待っていてください」と続けている。

 那須川はキックボクシングが主戦場。しかし、大晦日のメイウェザーとの対決ではキックを封じられた。さらに5キロ以上の体重差もあり、試合後には不均衡な試合だったとの声が一斉に上がっていた。メイウェザー同様、体格面で不利となるマクレガーに対しては同じ土俵に上がることを望み、先手を打った格好だ。

 再びマクレガーが何らかの反応を示すのか。注目が集まる。

(THE ANSWER編集部)

3/7~18【ダゾーン独占中継】BNPパリバ・オープン

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集