[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、イライラ爆発に反省「恥ずかしく思う」「私にできるのは学習と成長」

テニスのブリスベン国際は5日、女子シングルス準決勝を行い、世界ランク5位の大坂なおみ(日清食品)は同27位レシア・ツレンコ(ウクライナ)に2-6、4-6でストレート負け。ミスを連発した試合内容にイライラを隠せなかった。試合後にインスタグラムを更新。「振り返って自分がしたことを恥ずかしく思う」と敗戦の弁を綴った。

インスタグラムで敗戦の弁をつづった大坂なおみ【写真:Getty Images】
インスタグラムで敗戦の弁をつづった大坂なおみ【写真:Getty Images】

準決勝でストレート負け、インスタで振る舞いを反省

 テニスのブリスベン国際は5日、女子シングルス準決勝を行い、世界ランク5位の大坂なおみ(日清食品)は同27位レシア・ツレンコ(ウクライナ)に2-6、4-6でストレート負け。ミスを連発した試合内容にイライラを隠せなかった。試合後にインスタグラムを更新。「振り返って自分がしたことを恥ずかしく思う」と敗戦の弁をつづった。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 過去2戦2勝の対戦相手にミスを連発し、決勝を前にコートを後にした大坂。イライラを隠せなかったことへの反省をつづっている。

「振り返って自分がしたことを恥ずかしく思い、後悔するときってあるでしょう? ええ、まさに今日私にはそれがあったわ、笑。コート上で今までで最悪の態度を取って、自分になんだかうんざり。見てくれた皆さんごめんなさい」と自らの振る舞いを恥じ、懺悔の思いを記している。

 さらには「自分にもっと成熟するよう言い聞かせ続けるけど、しばらくかかりそうね。私にできるのは学習と成長を続けることだけ。私の失敗はさておき、ブリズベン国際にありがとうと伝えたいの。アイラブユー、また来ます」と続け、敗戦を糧にすることを誓った。

 投稿に対し、ファンも「常に前向きにね」「我々は皆ミスするものだ!」「顔を上げなよ、チャンピオン」「あんまり自分を痛めつけないことだよ」「あなたの謙虚さが大好き」と反応。エールのメッセージが続々と届けられていた。

 課題だった精神面での成長を遂げ、2018年大ブレイクを果たした大坂。21歳は敗戦から学び、次戦に予定するグランドスラム第1戦の全豪オープンへとつなげる。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集