[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

菊池雄星、「ICHIRO 51」ロッカー凝視の1枚を球団公開 ファン反響「とても美しい」

米大リーグのマリナーズ移籍が決まった菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、本拠地のTモバイル・パークで入団会見を行い、背番号18を披露するなど、早くも「マリナーズ・菊池」の顔をのぞかせた。球団公式ツイッターは節目の1日の舞台裏で、菊池がイチローのロッカールームを“凝視”する写真を公開。偉大なレジェンドに対する憧れを漂わせている。

マリナーズ移籍が決まった菊池雄星投手【写真:AP】
マリナーズ移籍が決まった菊池雄星投手【写真:AP】

入団会見で愛を明かしたイチローのロッカーを“凝視”

 米大リーグのマリナーズ移籍が決まった菊池雄星投手が3日(日本時間4日)、本拠地のTモバイル・パークで入団会見を行い、背番号18を披露するなど、早くも「マリナーズ・菊池」の顔をのぞかせた。球団公式ツイッターは節目の1日の舞台裏で、菊池がイチローのロッカールームを“凝視”する写真を公開。偉大なレジェンドに対する憧れを漂わせている。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 ついに積年の夢を叶え、菊池がメジャーリーガーとなった。その舞台となるのはシアトル。日本人ファンにもなじみ深い、マリナーズだ。この日、入団会見を行い、「18 KIKUCHI」と記されたユニホームを披露。さらに、チームメートとなる大先輩イチローへの愛を明かしていたが、球団公式ツイッターはそれを象徴するような1枚の画像を公開した。

 本拠地のロッカールームにスーツのまま後ろ姿を見せる菊池。椅子の前に立ち、真っすぐに視線を向けた先にあるのは「ICHIRO 51」と名札が貼られたスペースだ。シーズンオフのため、荷物はないが、ハンガーなどが残されており、そんな様子を菊池は両手を前で組みながら、真剣に凝視している様子が伺い知れる。

 投稿では、両目を見開いた絵文字だけをつづり、画像を公開。すると、マリナーズファンも「この写真は何も言わずに多くを語っていて好き」「とてもシンプルでいて、とても美しい」「彼の敬意を払っているんだ」「リ・ス・ペ・ク・ト」と反響を寄せ、菊池のイチローに対する敬意を感じ取っている様子だった。

 高校時代から思い続けたメジャーの夢を、偉大な日本人レジェンドのいるシアトルでスタートさせることになった菊池。MLBでどんなキャリアを築いていくのか。今から楽しみだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集