[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メイウェザー、10億円ゲットをマクレガー挑発「あれじゃ、トップにはいられないよ」

格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でキックボクシングの那須川天心(TARGET)とのエキシビジョンマッチで1回2分19秒でTKO勝ちを収めたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。わずか139秒で10億円ともいわれるファイトマネーを荒稼ぎした「Money(金の亡者)」だが、かつてのライバルが“10億円は安い”とばかりに挑発している。

2017年8月に対戦したマクレガー(右)とメイウェザー【写真:Getty Images】
2017年8月に対戦したマクレガー(右)とメイウェザー【写真:Getty Images】

過去に対戦したマクレガーがメイウェザーを挑発

 格闘技イベント「RIZIN.14」(さいたまスーパーアリーナ)でキックボクシングの那須川天心(TARGET)とのエキシビジョンマッチで1回2分19秒でTKO勝ちを収めたボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(米国)。わずか139秒で10億円ともいわれるファイトマネーを荒稼ぎした「Money(金の亡者)」だが、かつてのライバルが“10億円は安い”とばかりに挑発している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 かつてパウンド・フォー・パウンド最強と呼ばれた50戦全勝王者の強さは異次元だった。メイウェザーは大晦日のリングで那須川を笑いながら子供扱いし、900万ドルとされるファイトマネーを楽々とゲットした。

 これに噛みついたのが、総合格闘技のスーパースター、元UFC世界ライト級王者コナー・マクレガー(アイルランド)だった。

「あの900万ドルじゃあ、私のリストのトップにそこまでいられないよ、小僧」。大晦日の那須川戦後、「フォーブス」というハッシュタグとともに、自身のツイッターでこう記した。

 メイウェザーは米経済誌「フォーブス」が昨年6月に発表した世界のスポーツ選手長者番付で堂々のトップに輝いた。収入はなんと2億8500万ドル(約313億5000万円)だったが、その収入の大半はマクレガーとの全世界注目のメガバトルによってもたらされたものだ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集