[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、大谷翔平との“モンスター共演”に興奮 「オーラもすごくて、刺激になる」

今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する日本プロスポーツ大賞が20日、発表され、ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が「殊勲賞」に輝いた。

表彰式後には並んで写真撮影を行った井上尚弥(中央左)と大谷翔平(中央右)【写真:荒川祐史】
表彰式後には並んで写真撮影を行った井上尚弥(中央左)と大谷翔平(中央右)【写真:荒川祐史】

日本プロスポーツ大賞の表彰式で対面

 今年のプロスポーツ界で最も活躍した選手や団体を表彰する日本プロスポーツ大賞が20日、発表され、ボクシングのWBA世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が「殊勲賞」に輝いた。都内で行われた表彰式に出席し、大谷翔平投手(エンゼルス)らとともに表彰されたモンスターは、二刀流の怪物から刺激を受けたことを明かした。

【特集】「サッカーを楽しむ」は今も― “炎の守護神”が現役生活で教えられたこと / サッカー 川口能活氏(GROWINGへ)

 今季は2戦2勝。わずか182秒で世界戦2試合を終えた井上。その実績が評価されての殊勲賞受賞に満面の笑みを浮かべた。「嬉しく思います。2試合とも満足いく内容でした。モチベーションを高く持って、いい結果を出せた」と充実感を漂わせた。

 大谷との“モンスター共演”も果たした。表彰式後には並んで写真撮影。193センチの大谷を見上げるような場面もあったが、一つ年下のスーパースターの存在感に素直な驚きを口にした。

「普段他の競技の選手と会う機会もない。やっぱり大谷翔平選手はすごく大きいですし、やっぱりオーラもすごくて、会っただけでも刺激になりました」と頷いた。

「裏でちょこちょこ」と会話もあったことを明かしたが、詳細については語らなかった井上。異業種の大物との共演はまた一つ大きなモチベーションにもなったようだ。

(THE ANSWER編集部)

FORMULA 1 モナコグランプリ 5/23(木)~5/26(日)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
F1 F2 F3 全部観られるのはDAZNだけ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集