[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ソチ五輪団体銀メダル、レイノルズが引退表明「日本のファンにも感謝したい」

フィギュアスケートでソチ五輪団体銀メダリストのケヴィン・レイノルズ(カナダ)が競技から引退することが明らかになった。カナダスケート連盟が伝えている。

ソチ五輪団体銀メダリストのケヴィン・レイノルズ【写真:Getty Images】
ソチ五輪団体銀メダリストのケヴィン・レイノルズ【写真:Getty Images】

2013年の四大陸選手権では羽生を破って優勝

 フィギュアスケートでソチ五輪団体銀メダリストのケヴィン・レイノルズ(カナダ)が競技から引退することが明らかになった。カナダスケート連盟が伝えている。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 28歳のレイノルズは2014年のソチ五輪で同い年のパトリック・チャンらとともに団体銀メダル獲得に貢献。シングルでは15位だった。2013年の四大陸選手権では羽生結弦らを抑えて優勝している。また2010年のスケートカナダでは、ショートプログラムにおいて史上初めて2度の4回転ジャンプを成功させた。

 同連盟は公式ホームページでレイノルズのコメントを発表した。

「シーズンは好調な出だしだったが、調子を保つことができなかった。自分の体が悲鳴をあげていた。難しい決断だった。でも、状況を考えると正しい決断だっと思う」

 レイノルズは親日家でも知られ、日本語も熱心に学んでいた。日本のファンへ対してもメッセージを送っている。

「また、自分自身のことを疑ったときでさえ、僕のことを常に支え、信じてくれた多くのカナダや日本のファンにも感謝したい。新たなキャリアの機会を求めることで、このスポーツに関わり続けていきたい」

 愛された名ジャンパーは競技の世界からは離れるが、今後もフィギュア界に携わることを約束した。

(THE ANSWER編集部)

3/7~18【ダゾーン独占中継】BNPパリバ・オープン

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集