[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、英最大紙が異例特集で絶賛「彼が認められることに反対する人間はいない」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦するWBA王者・井上尚弥(大橋)。17戦全勝の3階級制覇王者について、英最大紙も異例の特集。「ベビーフェイスの暗殺者」「恐怖のパワー」と絶賛している。

WBSSバンタム級準決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】
WBSSバンタム級準決勝進出を決めた井上尚弥【写真:Getty Images】

ボクシング人気が高まる英国でも井上への評価はうなぎ上り

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)バンタム級準決勝でIBF王者エマヌエル・ロドリゲス(プエルトリコ)と対戦するWBA王者・井上尚弥(大橋)。17戦全勝の3階級制覇王者について、英最大紙も異例の特集。「ベビーフェイスの暗殺者」「恐怖のパワー」と絶賛している。

【特集】歴史を作った“侍パドラー”がカヌーに捧げた人生「もっと広まって欲しい」 / カヌー・羽根田卓也選手インタビュー(GROWINGへ)

 ボクシング人気が最高潮を迎える英国で、最も発行部数を誇るのがタブロイド紙「ザ・サン」。同紙のボクシング取材班は年末に独自の世界最強ボクサー10傑を選定する「パウンド・フォー・パウンド」をカウントダウン形式で発表している。

「モンスター・イノウエは恐怖のパワーで惑星7傑のファイターに」という特集通り、井上は7位で登場した。10位にはWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)、9位には世界ヘビー級3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(英国)、12月にワイルダーとの死闘の末にドローで世界を沸かせたタイソン・フューリー(英国)が8位で、井上への評価がヘビー級の猛者を上回った格好だ。

 井上の圧倒的な強さは特集でも高く評価されている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
BNPパリバ・オープン、ダゾーン独占中継
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集