[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【名珍場面2018】ザギトワ、大きくなった愛犬マサルと“休日の1枚”に大反響「2人とも最高に可愛い」

12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートで平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。6日(日本時間7日)開幕のグランプリ(GP)ファイナルにも出場する16歳の女王は、氷上での演技はもちろん私生活でも大きな注目を浴びた。特に日本、そしてロシアから温かい視線が注がれたのが、秋田犬保存会から5月に贈られた愛犬マサルの存在だ。すくすくと成長する姿を自身のインスタグラムで公開すると、ファンからは大きな反響が集まった。

愛犬マサルとの絆に世界が注目したアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】
愛犬マサルとの絆に世界が注目したアリーナ・ザギトワ【写真:Getty Images】

「スポーツ界の名珍場面総集編」―ザギトワとマサルの絆に世界が注目

 12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回はフィギュアスケートで平昌五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワ(ロシア)。6日(日本時間7日)開幕のグランプリ(GP)ファイナルにも出場する16歳の女王は、氷上での演技はもちろん私生活でも大きな注目を浴びた。特に日本、そしてロシアから温かい視線が注がれたのが、秋田犬保存会から5月に贈られた愛犬マサルの存在だ。すくすくと成長する姿を自身のインスタグラムで公開すると、ファンからは大きな反響が集まった。

【特集】「夢を与えてあげてください」世界一を知る名将が日本の指導者に贈る言葉(GROWINGへ)

 ザギトワが自身のSNSでマサルとの2ショットを公開したのは9月だった。

 赤のTシャツと青のジャージをまとい、青空と草むらをバックに満面の笑みを見せるザギトワ。腰を下ろし、体を抱いているのは愛犬マサルだった。利口にお座りして可愛らしく舌を出し、一緒にカメラ目線を決めている。ほかにもザギトワが頭をなでている1枚、一緒に地ベたに腰を下ろしいる1枚と“2人”の仲の良さが伝わってくる。

 マサルも贈呈当初よりひと回り大きくなった様子。大事に育てられているようだ。ザギトワは投稿で「最高の休日 #マサル#私は大好き#休み」とつづり、休日を一緒に満喫したことを紹介。写真を目の当たりにした海外ファンは、マサルの成長とザギトワの近況に、続々と歓喜の声を上げていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集