[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生不在のGPファイナルを露メディア嘆く「ユヅルを忘れさせることはできない」

カナダで行われるフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場を予定していた羽生結弦(ANA)は右足首の負傷により欠場。五輪連覇中の絶対王者は不在となったが、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、世界選手権覇者のネイサン・チェン(米国)らが頂点を争う。ロシアメディアは大会を展望しているが、「ハニュウを忘れさせることはできない」と不在を残念がっている。

GPファイナルを欠場する羽生結弦【写真:Getty Images】
GPファイナルを欠場する羽生結弦【写真:Getty Images】

露メディアがGPファイナルをプレビュー

 カナダで行われるフィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルに出場を予定していた羽生結弦(ANA)は右足首の負傷により欠場。五輪連覇中の絶対王者は不在となったが、平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)、世界選手権覇者のネイサン・チェン(米国)らが頂点を争う。ロシアメディアは大会を展望しているが、「ハニュウを忘れさせることはできない」と不在を残念がっている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 GPシリーズ第5戦のロステレコム杯で右足首を痛めながらも魂の演技を披露して優勝。ファイナルはギリギリまで出場の可能性を探ったが、先月29日に欠場が発表された。絶対王者不在の中でGPファイナルが行われることとなった。

 プレビューを展開しているロシアメディア「R-sport」は、まず宇野とチェンの対決に脚光を浴びせている。

「バンクーバーのGPファイナルでは、平昌五輪銀メダリストで、プログラムの難しさに屈しないショーマ・ウノが日本のために戦うことになる。ウノは極めて確実な状態にまで4回転フリップに磨きをかけ、それでいてスケートの美しさと表現力がいつもこの青年を際立たせる」

 こう宇野の好調さを評価した上で「4回転フリップ、そして4回転トウループを武器に持つ日本の青年はチェンと対等に金メダルを目指して闘うことになるだろう。ウノとチェンの(プログラムにおける)構成点はだいたい同じくらいだ」とチェンと比較。共にGPシリーズ連勝を飾っており、マークした得点にも大きな差はない。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集