[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ゴンザガ大が9年ぶり優勝! 20得点の八村塁がMVP、全米NO1タレント軍団との死闘制す

米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は21日(日本時間22日)、決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大が89-87でデューク大を破り、9年ぶりの優勝を果たした。八村は20得点、7リバウンド、5アシストを記録。土壇場の場面で決勝点を決めるなど獅子奮迅の働きを見せ、MVPに輝いた。

八村塁【写真:Getty Images】
八村塁【写真:Getty Images】

デューク大を89-87で破り頂点に、八村がMVP活躍

 米大学バスケットボールの8チームによるトーナメント「マウイ・インビテーショナル」は21日(日本時間22日)、決勝が行われ、八村塁が所属するゴンザガ大が89-87でデューク大を破り、9年ぶりの優勝を果たした。八村は20得点、7リバウンド、5アシストを記録。土壇場の場面で決勝点を決めるなど獅子奮迅の働きを見せ、MVPに輝いた。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 ゴンザガ大がタフな試合を制した。前半は47-39とリードで折り返し、残り10分の時点では75-60とセーフティーリードをつけたかに思われたが、ここから全米1位のデューク大が底力を見せた。

 ザイオン・ウィリアムソン、キャメロン・レディッシュ、R.J.バレットらNBAドラフト1位候補を複数擁するタレント軍団に猛追を食らい、87-87と同点に。それでも最後は残り1分15秒の場面で八村のレイアップで勝ち越しに成功。しのぎ切って頂点に立った。

 20得点を奪い、相手のエースをブロック、リバウンド、アシストでも奮闘した八村はMVPを受賞する活躍。一躍、全米にその名を轟かせた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集