[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦、衝撃世界新にタラソワ氏が愛の絶賛「こんな天才を世界にくれた日本に感謝」

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯は16日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が110.53点をマーク。自身の世界最高得点を塗り替える衝撃の演技を披露した。

自身の世界最高得点を塗り替える演技を披露した羽生結弦【写真:AP】
自身の世界最高得点を塗り替える演技を披露した羽生結弦【写真:AP】

解説務めたロシア重鎮が大絶賛、ヤグディン氏は「彼はフィギュアスケートの神」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦ロステレコム杯は16日、男子ショートプログラム(SP)で五輪2連覇の羽生結弦(ANA)が110.53点をマーク。自身の世界最高得点を塗り替える衝撃の演技を披露した。現地ロシアの中継で解説を務めた重鎮タチアナ・タラソワ氏は「こんな天才を生み、世界中にプレゼントしてくれた日本にありがとう」と愛の大絶賛を送っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 モスクワの地で大国ロシアの重鎮を認めさせた。羽生は敬愛するジョニー・ウィアー氏がかつて演じた「秋によせて」を完璧に演じ切った。得点は110.53点をマーク。GPシリーズ第3戦フィンランド大会で自身がマークした世界記録をたった2週間で塗り替える衝撃を与えた。これには現地ロシアの放送席も大興奮となった。

 実況アナは「このリンクの上で何が起こっているか想像さえできないでしょう! 何をもってしてもどんな言葉でも言い表せません! まったくの天才です」と大興奮。さらに、02年ソルトレークシティ五輪金メダルのアレクセイ・ヤグディン氏は「タラソワさん、彼は本当のフィギュアスケートの神様ですね」と賛辞とともにタラソワ氏に水を向けた。

 すると、タラソワ氏は「本当に、本当に。全く本当に。単純にハニュウとブライアン(オーサーコーチ)、そして、私たちが驚嘆し、感嘆するこんな天才を輩出し、世界中にプレゼントしてくれた国(日本)にありがとう。こんな巨大な満足を与えてくれてとてもありがとう」と感嘆。羽生を生み出した日本に感謝を述べ、感動を表現した。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集