[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

池江璃花子が小柄に!? ライバルとの豪華な1枚に反響続々 「凄い3ショットだ!」

短水路で争う競泳のワールドカップ(W杯)東京大会は11日、女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が55秒31の日本新記録をマークし、リオ五輪金メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)を破って優勝した。レース後に池江はインスタグラムを更新。ライバルらと交流する1枚を公開し、話題を呼んでいる。

池江璃花子【写真:Getty Images】
池江璃花子【写真:Getty Images】

日本新記録でライバルを破った池江がしゃぶしゃぶ屋での交流シーンを公開

 短水路で争う競泳のワールドカップ(W杯)東京大会は11日、女子100メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が55秒31の日本新記録をマークし、リオ五輪金メダリストのサラ・ショーストロム(スウェーデン)を破って優勝した。レース後に池江はインスタグラムを更新。ライバルらと交流する1枚を公開し、話題を呼んでいる。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール・渡邉拓馬選手インタビュー(GROWINGへ)

 見事に世界記録保持者を振り切って優勝を飾った池江。レース後にはこんな写真を投稿した。

 トレーナー姿の池江を中心に、その両サイドには最大のライバルであり、友人でもあるショーストロム(181センチ)と、英国の自由形スイマーでリオ五輪で銀メダルを2つ獲得したジェームス・ガイ(185センチ)がいた。この3人の中では170センチある池江が小柄に見えるが、肩を組みリラックスした表情で同じフレームに納まっている。

 レースが終われば友人同士。池江がおもてなししたのだろうか、場所は銀座のしゃぶしゃぶ屋。「ありがとう、みんな!」とつづり、写真を公開するとファンからは「池江さんが小さく見える」「凄い3ショットだ!」「可愛い」「やはりサラ選手は背が高い」などとコメントが寄せられていた。

 2020年の東京五輪へ向けて切磋琢磨しあう間柄。次の勝負の舞台は来年7月の世界選手権だ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集