[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「レブロンを超える」!? 規格外18歳のダンクに米騒然「衝撃的」「モンスター級」

「レブロンを超える」!? 規格外18歳のダンクに米騒然「衝撃的」「モンスター級」

全米大学バスケットボールが本格的に開幕。ゴンザガ大の八村塁ら金の卵たちが各地で躍動している。中でも屈指の注目度を誇るのが、デューク大のザイオン・ウィリアムソンだ。2019-20年のNBAドラフトで1巡目指名が有力視される18歳が決めたスーパーダンクを米放送局「ESPN」が公開。「レブロンをも超えそうな人材」「モンスター級」などと海外ファンを驚愕させている。

デューク大でプレーする201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】
デューク大でプレーする201センチ、129キロのザイオン・ウィリアムソン【写真:Getty Images】

デューク大のルーキー、ウィリアムソンがデビュー戦で衝撃ダンクを披露

 全米大学バスケットボールが本格的に開幕。ゴンザガ大の八村塁ら金の卵たちが各地で躍動している。中でも屈指の注目度を誇るのが、デューク大のザイオン・ウィリアムソンだ。2019-20年のNBAドラフトで1巡目指名が有力視される18歳が決めたスーパーダンクを米放送局「ESPN」が公開。「レブロンをも超えそうな人材」「モンスター級」などと海外ファンを驚愕させている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 大学デビュー戦で大器が衝撃を与えた。6日(日本時間7日)に行われたケンタッキー大との一戦だ。第1クオーター、スティールした味方からのパスを受けたウィリアムソンは、ゴール正面のフリースローライン付近から踏み切ると、圧倒的な跳躍力で豪快にリングに叩き込んだ。

 201センチ、120キロ超の迫力満点の体から繰り出されたダンクに、リングが破壊されそうな勢い。超高校級として騒がれた18歳が、大学デビュー戦で28得点7リバウンドと大暴れ。ESPNも公式インスタグラムで「これを見るのに慣れよう」とつづり、衝撃ダンクの動画を公開すると、圧倒的な迫力にファンも感嘆を漏らしている。

「ザイオンはビーストだ!」
「新・レブロン」
「ニューキングの登場」
「スローモーションで飛んでいるみたい」
「レブロンをも超えそうな人材」
「冗談じゃない、なんてダンクだ」
「彼にとっては簡単なプレー」
「モンスター級」
「彼はNBAスターになるために生まれて来た」
「衝撃的なダンク」

 早くも“キング”ことレブロン・ジェームズ(レイカーズ)を彷彿させるという声が多数上がった黄金ルーキー。有望株ぞろいの米大学バスケ界を大いに盛り上げてくれそうだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー