[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 伊藤美誠は「相手を驚愕させた」 世界一撃破をITTF絶賛「瞬きする時間を与えず」

伊藤美誠は「相手を驚愕させた」 世界一撃破をITTF絶賛「瞬きする時間を与えず」

卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は公式ツイッターで、準決勝で炸裂させた“みまパンチ”を動画で公開していたが、公式サイトでは頂点まで駆け上がったその姿を「印象的なパフォーマンス」「相手を驚愕させた」と称えている。

世界ランク7位の伊藤美誠【写真:Getty Images】
世界ランク7位の伊藤美誠【写真:Getty Images】

強豪を次々と撃破した伊藤をITTFが称賛

 卓球のITTFワールドツアー・スウェーデンオープン、女子シングルスは4日、最終日を行い、世界ランク7位の伊藤美誠(スターツSC)が優勝した。準決勝(3日)で同2位の丁寧を破ると、決勝では同1位の朱雨玲と、世界トップクラスの中国勢を連続して撃破。圧巻の強さで頂点に立った。国際卓球連盟(ITTF)は公式ツイッターで、準決勝で炸裂させた“みまパンチ”を動画で公開していたが、公式サイトでは頂点まで駆け上がったその姿を「印象的なパフォーマンス」「相手を驚愕させた」と称えている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 3日のセミファイナルでは、強烈なコンパクトなテークバックからの、強烈なフォアストレートを炸裂させて、五輪女王の丁寧に逆転勝ち。そして決勝では世界1位の朱にストレート勝ち。日本の18歳が世界屈指の強豪を連破し頂点に立った。

 ITTFは「印象的なパフォーマンス。ミマ・イトウがジュ・ユリン(朱雨玲)にまばたきをする時間を与えず撃破した」とタイトルをつけて公式サイトでレポートを展開している。

「2017年にミウ・ヒラノがディン・ニン(丁寧)、チェン・ムン(陳夢)、ジュ・ウリンを倒したが、ミマ・イトウがストックホルムでそこに続き、中国のエリートを倒した。準々決勝でミマ・イトウはリュウ・シウェンを3-1で下すと、次のラウンドではディン・ニン(丁寧)を撃破した」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー