[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 「ミスショット・オブ・イヤー」!? 仏国版“QBK”に海外衝撃「信じられないミス」

「ミスショット・オブ・イヤー」!? 仏国版“QBK”に海外衝撃「信じられないミス」

かつてのサッカー日本代表FWを彷彿とさせるようなシュートミスが、フランスリーグで生まれた。ゴール前で絶好のクロスボールを受けるも、無人のゴールを目前にトラップミス。GKにキャッチされ、絶好機を逃してしまう衝撃のミスシーンに海外メディアはこぞって脚光を浴びせている。

仏リーグで発生した信じられないシュートミスが話題だ【写真:Getty Images】
仏リーグで発生した信じられないシュートミスが話題だ【写真:Getty Images】

仏リーグで発生した信じられないシュートミスが話題

 かつてのサッカー日本代表FWを彷彿とさせるようなシュートミスが、フランスリーグで生まれた。ゴール前で絶好のクロスボールを受けるも、無人のゴールを目前にトラップミス。GKにキャッチされ、絶好機を逃してしまう衝撃のミスシーンに海外メディアはこぞって脚光を浴びせている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 急にボールが来たから……。そんな声が漏れてきそうな衝撃&笑撃のミスだった。3日に行われたフランス1部リーグアン第12節。悲劇の主役はカーンFWカシミル・ニンガだった。レンヌ戦、0-0の前半32分だった。ゴール前に陣取っていたニンガの元に、右サイドから絶好のグラウンダーパスが来た。GKは目前で手を伸ばすも、届かず倒れており、ゴールは無人。あとはコースを変えるだけで入るはずだったが……。

 しかし左足で流し込もうとした次の瞬間だ。タイミングが合わなかったのか、トラップするような形で、弾んだボールはなぜか真横にふわりと浮き上がり、GKにキャッチされてしまったのだ。絶好の先制機を逃してしまい、頭を抱えるしかなかった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー