[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • トップ8陥落の錦織、「不運」から復活宣言「凄く感覚がいい」 右手首は「問題ない」

トップ8陥落の錦織、「不運」から復活宣言「凄く感覚がいい」 右手首は「問題ない」

男子テニスのマドリード・オープン準々決勝で右手首痛のため棄権した世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)。全仏オープンが迫る中、状態が心配されていたが、「凄く感覚がいい」と復活宣言。BNLイタリア国際で今季初タイトルを狙う。大会公式サイトが「ニシコリは回復し、初戦に準備を進める」と特集している。

イタリア国際出場へ、前戦は棄権で2年9か月ぶりトップ8転落も「重症ではない」

 男子テニスのマドリード・オープン準々決勝で右手首痛のため棄権した世界ランキング9位の錦織圭(日清食品)。全仏オープンが迫る中、状態が心配されていたが、「凄く感覚がいい」と復活宣言。BNLイタリア国際で今季初タイトルを狙う。大会公式サイトが「ニシコリは回復し、初戦に準備を進める」と特集している。

 日本のエースは今季、怪我との戦いを続けている。膝や太ももなどに故障を抱え、満身創痍でコートに立ち続けてきた。しかし、3月のマイアミ・オープンで右手首痛を発症すると、4月のバルセロナ・オープンは出場辞退。そして、1か月半ぶりの復帰戦となったマドリード・オープンは準々決勝・ジョコビッチ戦前に棄権という判断を下した。

 状態が懸念されているが、次戦のイタリア国際を前に復調に手応えを掴んでいるという。

「凄く感覚がいいです。先週、故障が再発したことは本当に不運でした。ですが、そこまで重症ではありませんでした」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー