[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 根尾昂&小園海斗は何球団? 目前ドラフト会議、過去の「多数競合ドラ1」は…

根尾昂&小園海斗は何球団? 目前ドラフト会議、過去の「多数競合ドラ1」は…

プロ野球ドラフト会議が25日、午後5時から都内で行われる。すでに大阪桐蔭・根尾昂内野手、報徳学園・小園海斗内野手が1位指名で競合が確実視される。何球団が同時に入札するのか、見所の一つだ。

大阪桐蔭・根尾昂内野手【写真:Getty Images】
大阪桐蔭・根尾昂内野手【写真:Getty Images】

1位競合が確実視される根尾&小園、過去最多は8球団

 プロ野球ドラフト会議が25日、午後5時から都内で行われる。すでに大阪桐蔭・根尾昂内野手、報徳学園・小園海斗内野手が1位指名で競合が確実視される。何球団が同時に入札するのか、見所の一つだ。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 過去の1位指名最多競合は89年の新日鉄堺・野茂英雄(近鉄)、90年の亜大・小池秀郎(ロッテ→拒否)の8球団。95年のPL学園・福留孝介(近鉄→拒否)と記憶に新しい17年の早実・清宮幸太郎(日本ハム)の7球団が続く。

 以下、6球団で79年の早大・岡田彰布(阪神)、85年のPL学園・清原和博(西武)、07年の東洋大・大場翔太(ソフトバンク)、09年の花巻東・菊池雄星(西武)、10年の早大・大石達也(西武)の5人がいる。

 特に高校野球界屈指の逸材で目玉候補とされる根尾は、巨人などが指名を公表。上記に匹敵する1位競合の可能性もある。会議は目前。場合によっては卓上で決定することもある。最後まで球団の未来を託す「金の卵」は誰になるのか。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー