[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 元女王ケルバー、大坂撃破の要因に挙げた“差”「チャンスをモノにするかしないか」

元女王ケルバー、大坂撃破の要因に挙げた“差”「チャンスをモノにするかしないか」

女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)は24日、1次リーグ第2戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に4-6、7-5、4-6の死闘の末に敗れ、2連敗となった。勝ったケルバーは今大会初勝利。1勝1敗とし、準決勝進出に望みをつないだ。

試合後、会見に臨んだアンゲリク・ケルバー【写真:小林 靖】
試合後、会見に臨んだアンゲリク・ケルバー【写真:小林 靖】

試合後の一問一答「ナオミは素晴らしい選手なので簡単ではなかった」

 女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル(シンガポール、DAZN独占生中継)は24日、1次リーグ第2戦で世界ランク4位・大坂なおみ(日清食品)が同2位のアンゲリク・ケルバー(ドイツ)に4-6、7-5、4-6の死闘の末に敗れ、2連敗となった。勝ったケルバーは今大会初勝利。1勝1敗とし、準決勝進出に望みをつないだ。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ケルバーは試合後の会見で、勝因について「チャンスをモノにするかしないかの問題」と勝負所で生まれた“差”を挙げた。一問一答は以下の通り。

――試合を振り返って。

「2人にとって良い試合だったんじゃないかしら。第1セットは自分が取って、次のセットは彼女が巻き返してきた。最終セットはアップダウンが激しく、お互いかなり気持ちを込めていた。ナオミは素晴らしい選手なので簡単ではなかった。予想通りタフな展開だった。勝ててホッとしているわ」

――経験の差が出たのでは。

「それはどうでしょう。多少関係したかもしれないけど、そこまで影響したとは思わない。チャンスをモノにするかしないかの問題。彼女はまだ若いから、今後この大会には何度も出る機会があるでしょう」

――大坂がよく前に出てきたが。

「彼女とは何度も対戦しているので、どう出てくるかはだいたい分かっている。強くボールを叩いてくるので、こっちも足を使わされるわ」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー