[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、V2達成ならGGG戦実現か ゴロフキン陣営「勝てば最有力候補と認める」

村田諒太、V2達成ならGGG戦実現か ゴロフキン陣営「勝てば最有力候補と認める」

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。ボクシングの本場ラスベガスで迎えるV2戦を突破すれば、さらなるビッグファイトに期待が集まるが、元WBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のプロモーターは次戦の相手候補に村田を挙げ、「土曜日の夜に彼が勝てば、最有力候補と認める」と語っている。

前日計量を72.2キロでパスした村田諒太【写真:荒川祐史】
前日計量を72.2キロでパスした村田諒太【写真:荒川祐史】

条件はブラント戦勝利、GGG側プロモーター「かなり実現可能に思える」

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。ボクシングの本場ラスベガスで迎えるV2戦を突破すれば、さらなるビッグファイトに期待が集まるが、元WBAミドル級スーパー王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のプロモーターは次戦の相手候補に村田を挙げ、「土曜日の夜に彼が勝てば、最有力候補と認める」と語っている。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ゴロフキンら実力者と契約を結ぶ大物プロモーター、トム・ロフラー氏は米スポーツ専門局「ESPN」に登場。9月15日にカネロこと、サウル・アルバレス(メキシコ)との2度目のタイトルマッチに判定で敗れたゴロフキンの次戦について、日本のスーパースターを筆頭候補に挙げた。

「ムラタは今週末に戦う。彼がブラントを倒せば、とても魅力的な選択肢になる。ミスター・ホンダとトップランク社と私の関係は非常に良好だ。このファイト(ゴロフキン―村田戦)はかなり実現可能に思える」

 ロフラー氏は帝拳ジムの本田明彦会長とトップランク社チェアマン、ボブ・アラム氏との良好な関係から、村田とゴロフキン戦を実現可能と分析。その条件にブラント戦勝利を挙げている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー