[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 村田諒太、前日計量は一発クリア! 2度目の防衛戦で「絶対倒します」とKO宣言も

村田諒太、前日計量は一発クリア! 2度目の防衛戦で「絶対倒します」とKO宣言も

ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。19日(同20日)は試合会場の米ラスベガス、パーク・シアターで前日計量が行われ、王者の村田は72.3キロ、挑戦者ブラントとともに1度目でパスした。

計量をクリアした村田とブラント【写真:荒川祐史】
計量をクリアした村田とブラント【写真:荒川祐史】

村田は72.2キロでパス

 ボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)が米ラスベガスで同級3位ロブ・ブラント(米国)と2度目の防衛戦(日本時間21日午前11時、DAZN独占生中継)に挑む。19日(同20日)は試合会場の米ラスベガス、パーク・シアターで前日計量が行われ、王者の村田は72.2キロ、挑戦者ブラントは71.8キロで、ともに1度目でパスした。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 ステージ上の村田が視線を一身に浴びた。一般の観客の前での公開計量。ショーアップされる異様な雰囲気の中でパンツ1枚になった村田は見事なボディーを披露した。10秒以上にらみあいを続け、早くも両者は火花を散らした。

「多くの方にきていただき感謝しています。絶対に倒します」と壇上で力強くKO宣言。計量後の取材でも「倒したいなという気持ちが、(ブラントを)目の前にして強くなってきた感じ。欲が出ているのは事実ですね」とノックアウトへの気持ちの高まりを明かした。

 勝てば元3団体統一同級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とのメガファイトなど、今後の展望が広がる村田にとって、まさにボクシング人生を左右する一戦。まずは最初の関門をクリアした格好だ。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー