[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 堂安律、“靴磨きパフォ”の1枚に助演・長友がツッコミ 話題沸騰「めっちゃいい画」

堂安律、“靴磨きパフォ”の1枚に助演・長友がツッコミ 話題沸騰「めっちゃいい画」

サッカーの日本代表MF堂安律(フローニンゲン)がインスタグラムを更新。16日の親善試合・ウルグアイ戦でゴールを決めた後、DF長友佑都(ガラタサライ)と演じた“靴磨きパフォーマンス”の1枚を公開。「めっちゃいい画」「とても感動しました」と反響を呼び、さらに“助演”の長友本人も反応している。

サッカーの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】
サッカーの日本代表MF堂安律【写真:Getty Images】

ウルグアイ戦のゴールパフォーマンスをSNS公開「#左足磨いてもらうべきやったかな笑」

 サッカーの日本代表MF堂安律(フローニンゲン)がインスタグラムを更新。16日の親善試合・ウルグアイ戦でゴールを決めた後、DF長友佑都(ガラタサライ)と演じた“靴磨きパフォーマンス”の1枚を公開。「めっちゃいい画」「とても感動しました」と反響を呼び、さらに“助演”の長友本人も反応している。

【特集】「ソフトボールってこんなに面白いんだと…」 世界選手権に感じた“底力” / 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会(GROWINGへ)

 日本に興奮を呼んだ4発ゴールラッシュ。なかでも、次代のサムライブルーを担う一人として熱狂させたのが、堂安だ。ウルグアイ戦後にインスタグラムを更新。1枚の画像を公開している。

 ピッチ上で右足を上げ、ポーズを取る堂安。その隣で跪き、スパイクを磨く仕草を取っているのは長友だった。後半14分に決めた代表初ゴール。スタジアムがお祭り騒ぎとなる中、ゴールを決めた選手に対する敬意を示した“靴磨きパフォーマンス”だった。ともに笑顔で視線を合わせ、ベテランと若手と立場は違えど、雰囲気の良さが存分に伝わってくる。

 初ゴールを決めた心境をつづった投稿に続き、画像を公開。「そして佑都くん靴磨きありがとうございます。笑」と記した一方で「#左足磨いてもらうべきやったかな笑」との一言も。ゴールを決めたのは左足だっただけに“心残り”もあったようだ。ただ、興奮が甦ってくる1枚にサポーターも大喜びだ。

「最高な光景ですね」「めっちゃいい画」「この光景とても感動しました」「次は左足磨いてもらいましょう」などと反響が続々。さらに、長友本人も「堂安さんいつでも磨かせていただきます。笑」と返信し、堂安も「新しいのよろしくお願いします!笑」とおちゃめに返していた。

 経験豊富なロシアW杯組と新世代の若手ががっちりと融合し、強さを発揮している森保ジャパン。“靴磨きパフォーマンス”はそんな象徴のシーンでもある。果たして、ここからどんな戦いを見せてくれるのか。期待は膨らむばかりだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー